2Dachsies! BLOG

twdachsies.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 21日

SIGMA DP1

RICHOのGR-Dを手放し、代わりにSIGMAのDP1を導入した。

c0141133_22372894.jpg


本日は、DP1の習熟も兼ね、上野動物園に行ってきた。長男が今日は風邪のため体調が優れず、連れ出したのは長女と次男の二人のみ。
c0141133_22423792.jpg




_____
_____

動物園とはいえ、135版でいう28mm相当の画角なので、動物をメインの被写体に据えることはちょっと無理がある。
c0141133_22444128.jpg


今まで使ったことがあるデジタルカメラのなかでもこれは、高感度は得意でないようだ。露出補正が3段分ついているのだが、F4という(暗めの)開放F値のこともあり、実際にはあまり暗所等の撮影には向いていなさそう。
また更に弱点をコメントすれば、こうした鮮やかな赤についての色再現が悪い(色飽和を起こしている)。SIGMAのレンズというと、わりとあっさり冷たい印象を持っていたのだが、このカメラはデフォルトの設定で結構彩度が高めに出てくるような印象だ。この赤色以外については、バランスもそれほど悪くない(しかし、付属のRAW現像ソフトの使い勝手に手間取る。JPEG撮影にしてしまうことも考えようと思い始めているところ)。
c0141133_2248339.jpg

しかしなんといっても、このボケ加減。さすがにデジタル一眼レフのAPS-Cサイズに限りなく近い画像素子サイズを用いているので、深度表現を楽しめるコンデジだ。ぱっと見て、やはり普通のコンデジではなかなか表現し得ない「立体感」を撮し取ることが出来るのがDP1の最大の強みであろう。

そうそう、そういえば今日は「冬至」だ。ちなみに晩飯には(我が家としては珍しく?)しっかりと南瓜が出てきた。
c0141133_2250532.jpg

それにしても、冬至であるにもかかわらず今日は暖かくて過ごしやすい一日であった。但し風は強かった。昼食の為に休憩していたところ、風が吹く度に多量の銀杏爆弾が降り注いで来た。臭いのだが、あまりに多量にあるので、型の良さげな実を若干量拾って持って帰ってきた。さて、これから銀杏の食し方(仕込み、料理法)をネットでチェックしようか。。。


[PR]

by 2dachsies | 2008-12-21 23:01 | DP1


<< Hektor 12.5cm F2.5      VERMEER(フェルメール) >>