2Dachsies! BLOG

twdachsies.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 24日

You Must Believe in Spring - ビル・エバンス

日本人のジャズファンの大半はピアノトリオ好きなのだという。耳が金管楽器特有の破裂音にあまり馴染んでいない人が多く、このため編成にホーンが含まれていないジャズを無意識に選好してしまっているらしい。分かるような気がする。俺の場合、特に嫁の寝入り端の時間帯に寝室の隣の部屋でかける時などは、嫁に怒られぬよう(笑)どうしてもホーン入りは避けてしまいがち(ホーンではなくとも、セシル・テイラーとかは夜半にヘッドホン以外での再生をすることはやはり躊躇するのだが。。。)。
ということで、今夜はこれを聴いている。

c0141133_23394459.jpg


iTunesは保有音楽のデータベースとしての機能も持つのだが、便利な機能のひとつに再生回数が記録されていることがある。この再生回数をチェックしながら、できるだけまんべんなく色々なアーティスト、アルバムを分け隔て無く聴くようにしている。しかし俺にとって音楽は、義理や仕事で聴いているのではなく、趣味として好きだから聴いているので、どうしても頻繁にかけてしまうアルバムというのは避けられず、再生回数トップグループとその他との再生頻度差は開くばかりだ。
このアルバムの再生回数も抜きん出て多い。ビル・エバンスというと「Waltz for Debby」を代表とするリリカルで甘い可憐な演奏で紹介される事が多いのだが、実はかなりジャズの本流というか、とてもハードでシリアス、スリリングなモノが内包された演奏をするピアニストだ。この「You Must Believe in April」では、そうしたエバンスのジャズっぽい部分が比較的分かり易くかつ取っつきやすい形で表されている。
[PR]

by 2dachsies | 2007-12-24 23:53


<< 朝焼      「強力伝・孤島」- 新田次郎 >>