2Dachsies! BLOG

twdachsies.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 30日

「ハイエク〜知識社会の自由主義」池田信夫

c0141133_1292955.jpg

以前りゅーたさんにご紹介頂いた池田信夫 blogにて、氏の経済解説を読ませてもらいかなり勉強になるなぁと思っていたので、氏が何度もblog上でも言及されていたハイエクについてのこの本を読んでみることにした。俺は数学がてんでダメなので経済学関連本はちょっとなぁ、と普段は敬遠気味なのだが、この本(ハイエクの考え)は数理的なアプローチよりも、もっと人間の業が如何に経済に影響を与えているかという、哲学的?な解析を、近現代の経済史とハイエクの思想遍歴を辿りながら分かり易く説明してあり、非常に読み進め易かった。面白い。と同時に今の日本の政治・官僚の無理解とダメさ加減に暗澹となる。
また、今まさに現在進行形である世界的な経済不安(危機?)について、マスコミに踊らされない自分なりの視座を得るのに最良の必読本と言える。


= 今週月曜日以降に聴いたアルバム =

c0141133_131679.jpgMiles Davis
"Sorcerer"

c0141133_1315124.jpgMiles Davis
"Nefertiti"

c0141133_1325894.jpgBud Powell
"The Amazing Bud Powell Volume 1"

c0141133_1342623.jpgGary Burton
"Alone At Last"

c0141133_1352644.jpgThe Great Jazz Trio
"At The Village Vanguard"

c0141133_1363954.jpgSonny Clark
"Cool Struttin'"

c0141133_1375631.jpgPaul Bley
"BLEY/NHØP"

c0141133_1403924.jpgLittle Feat
"Dixie Chicken"
[PR]

by 2dachsies | 2008-10-30 23:14
2008年 10月 26日

= 週末の間に聴いたアルバム =

c0141133_23421714.jpgJohn Mellencamp
"Scarecrow"

c0141133_23425611.jpgBruno Walter/Vienna Philharmonic Orchestra
"Mahler - Symphony No.9"

c0141133_23441676.jpgLester Bowie
"The Great Pretender"

c0141133_2345135.jpgMcCoy Tyner
"Sahara"

c0141133_2345548.jpgMilton Nascimento
"Angelus"

c0141133_2346399.jpgOliver Nelson
"The Blues and the Abstract Truth"

c0141133_2349824.jpgChick Corea
"A.R.C."

c0141133_23504182.jpgDuke Ellington
"The Popular"
[PR]

by 2dachsies | 2008-10-26 23:58
2008年 10月 26日

フラッグ・フットボール観戦

友人の誘いを受け、我が子達を連れフラッグ・フットボールを観戦しに行ってきた。応援チームは富士通キディ・フロンティアーズ!会場は慶應日吉キャンパス内アメフト場。
c0141133_22394892.jpg
これは横須賀カデッツと富士通フロンティアーズの年少チーム戦。年中と年長チームは慶應ユニコーンズ戦であった。野球やサッカーにあまりピンときていない長男(一年生)なので、いっそのことフラッグ・フットでも、と思い、色々と面白そうに話をし長男をその気にさせて会場に向かったのだ。

フラッグ・フット観戦(More)
[PR]

by 2dachsies | 2008-10-26 23:13 | Summicron-R 35mm F2
2008年 10月 25日

「ラーメン屋vs.マクドナルド」竹中正治

c0141133_12501295.jpg

〜エコノミストが読み解く日米の深層〜
と副題がある。
既に多くの雑誌などの媒体で本書の紹介・書評がされているが、タイトルはミスリーディングだと思う。また日米の深層という程のものかなぁぁ。肩の凝らないエッセイとして読むのであれば、そこそこ楽しめたが(本当は、本当に「日米の深層」をえぐりだすような内容を期待して読んだのだが、、、)。


= 今週聴いたアルバム =

c0141133_12511925.jpgAhmad Jamal
"Poinciana Revisited"

c0141133_1252831.jpgTony Williams
"Spring"

c0141133_12525582.jpgエレファントカシマシ
"新しい季節へキミと"(同曲のみ)

c0141133_12553164.jpgSly & The Family Stone
"The Best of Sly & The Family Stone"

c0141133_12565438.jpg木村カエラ
"マスタッシュ"(同曲のみ)

c0141133_12574181.jpgPink Floyd
"Atom Heart Mother"

c0141133_12585884.jpgElvin Jones
"Live At The Lighthouse"

c0141133_1301740.jpgHorace Silver
"Blowin' the Blues Away"

c0141133_1331251.jpgJohn Coltrane
"Coltrane's Sound"

c0141133_1345376.jpgEric Dolphy
"At The Five Spot Vol.1"

c0141133_1335829.jpgMal Waldron
"Left Alone"

[PR]

by 2dachsies | 2008-10-25 13:06
2008年 10月 19日

浅草散歩

今日は家族全員(含む犬二匹)で浅草までの往復のちょいと長めの散歩をした。
c0141133_2242798.jpg


= 本日聴いたアルバム =

c0141133_2264088.jpgJeff Beck
"Beck-Ola"

c0141133_2281276.jpgArt Pepper
"The Art of Pepper"

c0141133_2291738.jpgHerbie Hancock
"Maiden Voyage"

c0141133_22101971.jpgAlbert Ayler
"Albert Ayler In Greenwich Village"


その他の浅草散歩写真
[PR]

by 2dachsies | 2008-10-19 22:25 | Flektogon 35mm F2.4
2008年 10月 18日

散歩スナップ

当ブログのタイトルにもなっている我が犬達。
c0141133_072629.jpg
(taken by EOS-5D + Distagon 35mm F1.4


くつろぐ若猫
c0141133_08462.jpg


50mm/F2の開放で撮影したのだが、カチっと目にピントを合わせることができると妙に嬉しい。ということで、上の写真から額部分をピクセル等倍で切り出してみた。
c0141133_011108.jpg


防災井戸のポンプ。鋳鉄の素材感と塗装の織りなすテクスチャーと、見ようによっては手をふり腰をツイストさせているような造形に惹かれパチリ。
c0141133_0131729.jpg


(Photos below the 1st shot were taken by EOS-5D + Summicron-R 50mm F2


= 昨日と今日で聴いたアルバム等 =

c0141133_0185294.jpgArt Blakey
"The Big Beat"

c0141133_0194445.jpgBrecker Brothers
"Return of the Brecker Brothers"

c0141133_0204599.jpgCharles Lloyd
"Dream Weaver"


The Beatles (several songs picked up as follows):
"Let It Be (Naked Ver.)"
"Yesterday"
"Strawberry Fields Forever"
"Penny Lane"
"Here, There And Everywhere"
"A Day In The Life"

Billy Joel
"Piano Man" (this song only)


c0141133_0242662.jpgRobert Casadesus
"Casadesus Plays Mozart & Weber"

[PR]

by 2dachsies | 2008-10-18 23:06 | Summicron-R 50mm F2
2008年 10月 16日

Paul Newman

去る9月23日、ポール・ニューマンが逝去した。残念なニュースだ。'07年に病気を理由に映画界を引退していたとの事。ガンであったようだが、享年83歳といえば十分に長く活躍し切った上での最期と言って良いだろう。
俺の大好きな(写真撮影の上でもフレーミングのバイブルのひとつとして参考にさせてもらっている)、サム・メンデス監督、コンラッド・L・ホール(大尊敬!)撮影監督の「ロード・トゥ・パーディション」('02)への出演が遺作になったのだそう。
c0141133_23571885.jpg

実は今丁度、本日発売の「週刊文春」の小林信彦のコラム「本音を申せば」を読んでいて、まさにポール・ニューマンを悼む内容であったのだが、その中で紹介されていたエピソードに打たれた。彼は'70年代暮れに、当時28歳であった長男を亡くしているのだが、ドラッグとアルコールに因るもので、偉大な父の重さに耐えられなかったためだとの事(その後、ニューマン夫妻は反ドラッグ映画・TV制作の基金を設立)。
この「ロード〜」で、ニューマンはアイリッシュ・ギャングの老ボスを演じているのだが、その跡継ぎが全くダメなドラ息子で、ヤク中の凶暴な人物として描かれている。映画の一部ネタバレとなるが、要はそのような不肖な倅で例え組織の根幹を揺るがすような大失態・裏切り行為をしていたとしても、親の盲目的愛情でそれを赦してしまうのがニューマンの役どころ。
この映画でこの役を演じながら、ニューマンは亡き長男の事を想わずにはいられなかったであろうと思う。実際には死なせてしまった我が子を、映画の中の父としては、できるだけ、親ばかであろうとも、生かせ続けたい、と。

ちなみに、この映画のダメ息子、本当〜に嫌らしくてネチャっとした酷い奴なのだが、それを演じていたのがダニエル・クレイグで、それが'06年には第六代目ジェームズ・ボンド(カジノ・ロワイヤル)になったのにはびっくりさせられた。それだけ演技力も演技の幅も広い素晴らしい男優だったのだなぁ、と。


= 今週火曜日(14日)以降に聴いたアルバム =

c0141133_0114514.jpgDietmar Zeman, Karl Böhm & Wiener Philharmoniker
"Mozart - Wind Concertos / Bassoon Concerto in B Flat Major, K191"

c0141133_014848.jpgCarl Schuricht
"Mozart Symphony #36 "Linz" & #38 "Prague"

c0141133_0162398.jpgBrad Mehldau
"Largo"

c0141133_0172097.jpgArthur Rubinstein
"The Rubinstein Collection - Vol.45 - Chopin: Balladess• Scherzos"

c0141133_019336.jpgMils Davis
"Seven Steps to Heaven"

c0141133_020331.jpgLee Konitz
"Tranquility"

c0141133_021087.jpgHollyCole
"Yesterday & Today"
[PR]

by 2dachsies | 2008-10-16 23:58
2008年 10月 13日

週末の散歩写真

c0141133_21462715.jpg

週末、久しぶりに(比較的)早朝に起き犬を連れ散歩がてら、まだ日の光が斜めに射すなかで散歩写真をパチリパチリとやってきた。天気も良く清々しい空気で気持ちいい。

= この週末に聴いたアルバム =

c0141133_21482894.jpgRubinstein & Szeryng
"Brahms Complete Violin Sonatas"

c0141133_21485844.jpgLed Zeppelin
"Led Zeppelin II"

c0141133_21491416.jpgSteely Dan
"Royal Scam"

c0141133_21493437.jpgBobby Hutcherson
"Happenings"

c0141133_21495665.jpgWes Montgomery
"A Day In The Life"

c0141133_21501391.jpgThe Beatles
"Revolver"

c0141133_21502890.jpgHerbie Hancock
"Speak Like A Child"

c0141133_21504868.jpgCharlie Haden
"The Montreal Tapes (J.Henderson, A.Foster)"

c0141133_21511464.jpgSonny Rollins
"Alfie"




その他の散歩写真
[PR]

by 2dachsies | 2008-10-13 21:59 | EF24-105mm F4L IS
2008年 10月 10日

= 本日聴いたアルバム =

c0141133_3271199.jpgWeather Report
"Weather Report"

c0141133_3272962.jpgKeith Jarrett/Gary Peacock/Jack DeJohnette
"Whisper Not"
[PR]

by 2dachsies | 2008-10-10 03:26
2008年 10月 09日

「Uボート・コマンダー - 潜水艦戦を生きぬいた男」ペーター・クレーマー

c0141133_075195.jpg

先日読んだ「シャドウ・ダイバー」に刺激され、昔読んで本棚にしまい込んでいたこの本を再読した。記憶力弱いのでほとんど読んだ内容を覚えておらず、また新鮮な気持ちで楽しめた。確かシャドウ・ダイバーの中の数字によると、WWII中のUボート乗りの水兵の生存率が5割に満たないような記述があったよう記憶しているのだが(ざっと頁めくったがどこに書いているか判らず、正確な数字は不明)、とんでもない!
この本によると、大戦中820隻強のUボートが戦線に投入され718隻が撃沈、乗組員でいうと約39千人中、32千人の損失があったという。帝國陸軍のガダルカナルの3/1000(これは多分に誇張があるとは思うのだが)ほどではないにせよ、凄まじく低い生存率だ。。。しかも、超過酷な環境下に長期間押し込められながらも、終戦までドイツ軍の中でも最も最後まで士気が高かったという。デーニッツが無条件降伏を決断し、配下の全てのUボート指揮官に、武装解除と自沈の禁止を申し伝えたにも係わらず、航海中でなかった殆ど全てのUボート艦長が連合軍に自艦を引き渡すことを良しとせず敢えて自沈させたというエピソードも、漢(おとこ)っぽくて熱くなる。。。

なお、同書は残念ながら今は絶版状態みたい。

= 本日聴いたアルバム =

c0141133_0151217.jpgGerald Cleaver
"Adjust"

c0141133_153780.jpgThe Jazz Composer's Orchestra
"The Jazz Composer's Orchestra"

c0141133_016259.jpgHenri Texier
"Remparts d'argile"

c0141133_0161837.jpgLee Morgan
"Lee Morgan Vol.3"

c0141133_0294296.jpgOrnette Coleman
"New York Is Now"
[PR]

by 2dachsies | 2008-10-09 23:19