「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

お台場〜隅田川

本日はお台場に行く。帰り、電車を乗り継ぎ戻るのが面倒になったことと、たまたま出航時刻のタイミングが良かったので浅草まで水上バスを使い帰った。

c0141133_2592978.jpg
(ゴミのように見える小さい黒い点は羽田から飛び立った飛行機)

水上バスからの景色 その他 >>
[PR]

by 2dachsies | 2008-11-30 23:56 | Summicron-R 35mm F2
2008年 11月 29日

久々のお散歩

大騒ぎになっていたインドに出張していた。滞在先のデリーはしかし比較的平穏であった。一応出国時の空港で「ちょっとだけ」緊張したが、無事に帰国することができた。朝着でねぼけまなこのままであるが、久々のわが子達との散歩を楽しむ。

c0141133_2532991.jpg


散歩写真 その他 >>
[PR]

by 2dachsies | 2008-11-29 23:48 | Planar 50mm F1.4
2008年 11月 22日

マカオ街巡り

休日をまたいでの出張となり、週末中に移動するのだが、移動は日曜日の明日にすることにしたので今日はマカオの世界遺産巡りをしてみた。
c0141133_4451276.jpg


>> マカオ街巡り(つづき)
[PR]

by 2dachsies | 2008-11-22 23:36 | GR-D
2008年 11月 21日

カジノ初体験

仕事でマカオに泊るついでに、人生で初めて、カジノに足を踏み入れる。
c0141133_216365.jpg
なお内部は写真撮影禁止である。

フロア一杯に、グリーンマットの台とディーラーが並び中国人と目される人々を中心に丁丁発止とやっている。ポリエステルっぽいスラックスにくすんだ色のジャンバーなんて着ていたりするのだが、よくよく見てみると、張っている金額は日本円でいうと万単位。。。うーむ。欧米人と違ってここいらで見かける人たちって、見た目と、実際の金持ち度が全くリンクしていない(苦笑)。
中国語(広東語)中心の世界で、またなんだか俺の知っているブラックジャックとは若干ルールが違うような感じだし、ゲームの流れもよく分からん -- というのは半分以上言い訳で、単に俺が小心者なだけなのだが、ディーラー相手のゲームは避け、ボタンだけでプレイ可能なスロットマシーンに座ってみる。
HK$0.05単位でできる台でHK$500突っ込んだのだが、結局ただボタン押すだけの機械任せのゲームなので、だんだん、だんだんと面倒~になってきて、「10 lines」に「X25」ボタン連打しあっというまに終了。これでもーすっかりつまらなくなってしまい(苦笑)、ルーレットを横目で見つつ、しかし俺のなかに仄かに灯っていた博徒心はすっかり萎え消えてしまったのであった。
ちなみに上の写真はマカオで老舗の「リスボア」。俺が行ったのは、そのリスボアが儲けたカネで新しく作った「グランドリスボア」のこっちの方。
c0141133_218149.jpg

入り口はこんな感じ。
c0141133_2184235.jpg

[PR]

by 2dachsies | 2008-11-21 23:56 | GR-D
2008年 11月 21日

奥田碩発言と、民放連会長の反応

なんというか、、、マスコミの弱い者イジメ体質批判はもちろんその通りではあるのだけど、それでも、絶対に言ってはいけない一言だと思ったのだけどなー。それこそ恐らく日本で一番強力・かつ広告宣伝費に最も金をかけている企業の相談役として「スポンサーを降りる」なんて発言は。
でも、ガックリきたのは、それに対する民放連会長の反応。
「(マスコミも)節度が必要」で終るなよ!

弱い者イジメ批判に対する反応としてだけならいいが、

BUT!!

スポンサーを降りるなんて言う脅しを言う企業に対しては
「もしその禁じ手を言うのであれば。マスコミ全て総力あげて、トヨタのCMを今後一切流さない覚悟を決めるしかない」くらい反論しろよっ!気概が無いのかよ。「その一言だけはトヨタのような企業が絶対に口にだして言うべきではない」くらい言え!アメリカだったら間違いなく、反奥田発言キャンペーンがマスコミ全体で一斉に始まっているはず(それも、マスコミ内部で申し合わせするのではなく、それぞれ自発的に)。

、、、と一瞬憤ってみたけど。
はなから期待しちゃいけないのね。マスコミ未満の日本の利権集団には。

まあけどあれか、このくらい脅されないと「節度」を持てないのが日本のマスコミとも言える訳か。。。
[PR]

by 2dachsies | 2008-11-21 02:18
2008年 11月 19日

出張中の写真

カップヌードル「スパイシーベジタブル味」
c0141133_685119.jpg
不味くはないが、やはりインド人向けの味付け。日本では売れないと思う。。。


「Charminar(チャールミナール)」という。ハイデラバードの象徴的建築物。本当は上手い事画像を加工したいのだが、仕事用のパソコン(のソフト)でできる事は限られる。。。白地が興ざめだな。
c0141133_618424.jpg
全体像はリンク先をご参照方 > 日本語 English

チャールミナール回りにいたワゴンでの物売り。撮るつもりでなかったのだが、たまたまシャッターボタンを押してしまったもの。
c0141133_6201916.jpg


デリーに到着したところ。(本当は、空港で撮影するのは禁止されている筈。。。)
c0141133_6214731.jpg
ちなみにこれ、シャッタースピードが3秒。手振れ防止機能あるカメラだともっとカチッと止まるのかなー。
[PR]

by 2dachsies | 2008-11-19 23:07 | GR-D
2008年 11月 18日

メモ

今日は文字だけ。ほとんどメモ目的にて。
1.先週?のニューズウィークのオバマ特集、非常に面白かった。
2.池田blogで紹介されている定額給付金案、面白い!
3.先日購入したZepのライブのブートレグの音質に我慢がならず、正式版の新?アルバムである「How The West Was Won」を買ってしまった。素晴らしい!!「幻惑されて(Dazed And Confused)」の間奏に入るところのドライブ感とかサイコーである。
4.クラシックではバイオリン協奏曲を色々と聴き込んでいるところだが、今のところシベリウスの切ない感じのメロディが一番好き。交響曲にも今度挑戦してみたい。
5.ところで聴いた音楽の記録、ちょっとサボるとUPするのが非常に面倒になるな、、、iTunesにデータ残るので、一応いくらでもトレースはできるのだけれど。
6.「文藝春秋」の今月号の「21世紀図書館 ――必読の教養書二百冊」特集、今後読んでみたい本のリストとして非常に良い(似たような特集はよく見かけるが、今回のは特に興味を引く紹介が多かったと感じた)。出張での飛行機で読み、出張先の駐在員にあげてしまうつもりで空港の本屋で購入したのだが、やっぱり持って帰ることに決めた。
7.ついでに。文藝春秋ほとんど全部通して読んでも、まだ到着しないので機内にあった「読売ウィークリー」を読む。週刊誌好きの俺としては、普段よく目を通す文春や新潮に較べると脱力するくらいに、内容がプアで愕然とさせられる。「「重症」日本へ10の処方箋」の誰でも言えるような薄っぺらな表面的なコメント集なんて、それこそ池田blogの「報道ステーション」批判じゃないが、想定読者層を馬鹿にして低く見積もりすぎじゃないのか?と。
[PR]

by 2dachsies | 2008-11-18 23:27
2008年 11月 16日

小雨の上野動物園

科学博物館に行くつもりで上野に来たのだが、子供らが急遽「動物園に行きたい!」と。どちらも年間パスポート持っているので、構わないのだが雨模様なのがちょっと。。。と躊躇を感じたのだが、結局動物園に行く。まぁでもこの(今日のような)程度のぱらぱら小雨の降ったり止んだりだと、これはこれで結構いいかも。凄く空いていてゆったりできた。並ばずに乗れるのでモノレールも往復乗ってしまったし。晴れた日であればこんな写真も撮れなかったと思う(人混みなくフラミンゴと子供だけで撮れた & 雨模様の方がフラミンゴの色が綺麗に発色しているよう感じる)。
c0141133_291596.jpg

(by EOS5D + Zuiko Auto-S 40mm F2
[PR]

by 2dachsies | 2008-11-16 23:03 | Zuiko 40mm F2
2008年 11月 12日

等々力渓谷

これも先々週。多摩川に向かう際、等々力渓谷を通ったときの写真。
c0141133_1204447.jpg


= 本日聴いたアルバム =

c0141133_121275.jpg「Tchaikovsky: Violin Concerto」
Jascha Heifetz ; Fritz Reiner / Chicago Symphony Orchestra

c0141133_121275.jpg「Mendelssohn: Violin Concerto」
Jascha Heifetz ; Charles Munch / Boston Symphony Orchestra

c0141133_1213635.jpg「Sibelius: Violin Concerto」
Jascha Heifetz ; Walter Hendl / Chicago Symphony Orchestra

c0141133_1213635.jpg「Prokofiev: Violin Concerto #2」
Jascha Heifetz ; Charles Munch / Boston Symphony Orchestra

c0141133_1214957.jpg「Brahms: Violin concerto」
Anne-Sophie Mutter ; Herbert von Karajan / Berliner Philharmoniker


最近クラシックにはまりつつあるのだが、Jazzを今まで中心に聴いてきたせいか、交響曲などオケ中心のものよりも、特定の楽器がフィーチャーされている演奏の方が、楽しみ方・味わい方が分かるような気がする。特に何故だかいま、バイオリンの音色にとにかく魅了されていて、バイオリン協奏曲を中心に聴き進めている最中で、早速であるが、少なくともシェリングとハイフェッツの傾向・違いは較べて分かるようになってきた(こういう聴き分けができるようになると、その音楽が俄然面白くなってくる)。
[PR]

by 2dachsies | 2008-11-12 01:31 | Zuiko Macro 90m F2
2008年 11月 11日

二子玉川

先々週末なのだが、多摩川に遊びに行ったときの写真。
c0141133_0133393.jpg


= 前回より今日までに聴いたアルバム =
「Can't Buy A Thrill」Steely Dan
「La Mer」Charles Dutoit / Montreal Symphony Orchestra
「TOTO」「Hydra」「Turn Back」「TOTO IV」TOTO
「Mozart: The String Quintets」Amadeus String Quartet & Cecil Aronowitz
「Axis: Bold As Love」The Jimi Hendrix Experience
「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition」Gergiev / Vienna Philharmonic Orchestra
「Prokofiev: Piano Concerto No.3 / Ravel: Piano Concerto in G Major」Argerich; Abbado / Berliner Philharmoniker
「Berlioz: Symphonie Fantastique」Charles Munch / Orchestre De Paris
「V.S.O.P.」Herbie Hancock
「"Four" & More」Miles Davis
「Fly With The Wind」McCoy Tyner
「U2: The Best of 1980 - 1990」U2
「Book Of Ballads」Carmen McRae
「Bach: Sonatas & Partitas」Henryk Szeryng
「Let It Be... Naked」The Beatles
「Vivaldi: Four Seasons」Kyung-Wha Chung
「Mozart: Piano Concertos #20 & #24」Mitsuko Uchida; Tate / English Chamber Orchestra
「Mitsuko Uchida Live In Concert - Mozart Piano Sonatas」Mitsuko Uchida
「Impressions」John Coltrane
「As Long As there's Music」Charlie Haden
「Violin Sonatas #5 "Spring", #8 & #9 "Kreutzer"」Rubinstein, Szeryng
「Rachmaninov: Piano Concertos #1 & #2」Zimerman; Seiji Ozawa / Boston Symphony Orchestra
「Bach: Violin Concertos」Henryk Szeryng
「Tchaikovsky: Piano Concerto #1」Argerich; Abbado / Berliner Philharmonker
「Saint-Saens: Violin Concertos #1 &3」Kyung-Wha Chung; Foster / London Symphony Orchestra
「Brahms: Violin Concerto」Anne-Sophie Mutter; Karajan / Berliner Philharmoniker
「Prokofiev & Stravinsky: Violin Concertos」Kyung-Wha Chung; Previn / London Symphony Orchestra
「Tchaikovsky: Violin Concertos」Heifetz; Reiner / Chicago Symphony Orchestra
「Mendelssohn: Violin Concertos」Heifetz; Munch / Boston Symphony Orchestra
「Sibelius: Violin Concertos」Heifetz; Hendl / Chicago Symphony Orchestra
[PR]

by 2dachsies | 2008-11-11 00:37 | Zuiko Macro 90m F2