2Dachsies! BLOG

twdachsies.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 30日

Connaught Place(コンノート・プレイス)のパン屋

そういえばコンノート・プレイスには未だ行った事がない(by妻)という事で、今日はコンノート・プレイスに行って来た。ここは妻が事前に調べていたケーキが美味しい?というお店。店内が混んでいたので長男と共に店の外で控え中。末っ子は店を出たり入ったり。。。
c0141133_134660.jpg


(by EOS 5D & Zuiko Auto-Macro 90mm F2


[PR]

by 2dachsies | 2010-10-30 22:51 | Zuiko Macro 90m F2
2010年 10月 28日

寝相。。。

まぁ寝相は我が子等みんな悪いのだが、特に長女に関しては、ベッドからずり落ちたままインドの堅い(石造りの)床の上でも平気で寝てしまう。。。。もう重くてなかなかベッドまで引き上げるのが大変な作業である。
c0141133_2595525.jpg


(by EOS 5D & S-Planar 60mm F2.8)





[PR]

by 2dachsies | 2010-10-28 23:57 | S-Planar 60mm F2.8
2010年 10月 23日

Paharganj

久々にディープなデリーの下町に行って来た。Paharganjは、インド国鉄のニューデリー駅正門側正面に拡がっている地域で、場所柄かバックパッカーがよく利用するようなホテルも沢山あり、従い同じオールドデリーに属していてもChandni ChowkやJama Masjidを中心とする界隈とは微妙に雰囲気が違い、実際にガイジン遭遇率もかなり高い街である。
c0141133_337264.jpg
c0141133_3382381.jpg
c0141133_3375245.jpg
c0141133_3422687.jpg
c0141133_3493192.jpg
c0141133_350048.jpg
c0141133_3502969.jpg
c0141133_3505758.jpg
c0141133_3512497.jpg


(by EOS 5D & Summicron-R 35mm F2


[PR]

by 2dachsies | 2010-10-23 23:29 | Summicron-R 35mm F2
2010年 10月 16日

Papar Chicken @ Hillman Restaurant

ペッパー(胡椒)チキンではない。ペーパー(紙)である。
シンガポールでの出張の間(家族に合流する前)に、シンガポールの駐在員とシンガポールによく来ている出張者から「ヒルマンのペーパーチキンが絶品」と、さんざん聞かされたため、やはりどうしても行ってみたいと思い、子供等をホテルに残し(遅めの昼ご飯とお菓子を食べていた為、もう夕飯は要らないという事だったので)、妻と二人だけでヒルマンに出向く。シンガポール産のチキンを中国から取り寄せた特別の紙で包んで焼くのだそうだ(旨味、肉汁が逃げないのが良いと)。ちょっと多めかな、と思いつつも12ヶ頼んでしまった。6+6で妻と分ける前提であったが、結局俺が8ヶを食す。。。
c0141133_2484036.jpg
紙を破いたりするので、指がギトギトになるのだが、見た目に反し以外と脂っこくは感じず、どんどん胃に入って行く。翌朝も全くもたれることが無かった(但し、これはもしかして、一緒に沢山飲んでいた「プーアール茶」のお陰かもしれない)。

ついでの写真。
c0141133_2505721.jpg
翌日(=インドへの帰国当日)であるが、昨日の雪辱戦?として改めてユニバーサルスタジオに行く。俺と子供達だけ。妻は、子供達から開放され、ゆーっくりとショッピングとお茶等を楽しんだのだ。

(by PowerShot S90)


[PR]

by 2dachsies | 2010-10-16 23:58 | PowerShot S90
2010年 10月 16日

Singapore - for vacation (Botanic Gardens)

CWG期間中が丁度学校の秋休み期間のようになっていたため(参照)、実はこの週の月曜日から俺を除く家族が先に旅行(というか半分以上は買出し目的だが)としてシンガポール入りをしていたのだ。それで仕事が終わった後、土曜日の朝に我が家族に合流。結局この日は、最初ユニバーサルスタジオに行こうと思ってゲートまで行ったのだが、朝が弱い我が家族のこと、、、到着が1:00pmを回ってしまい、既にチケットが売り切れ(入場者数に上限があるんだねぇ)、この写真を撮っただけで退散。
c0141133_2102457.jpg
まぶしくて凄い顔になっている次男。。。

で、わざわざ海外旅行に来てまで -- と思わなくも無いが、結局行ったのがシンガポール植物園
c0141133_2161873.jpg


広くて綺麗で気持ちの良い公園(植物園というよりも、大きな公園だ)なのだが、それでも我々(=普通のオトナ)にとっては単なる公園だ。しかし我が長男にとっては大変に嬉しい場所であった。何故なら沢山のイキモノに会えたから。。
c0141133_2204516.jpg
c0141133_2202239.jpg
c0141133_2194976.jpg
c0141133_222715.jpg
c0141133_2214311.jpg


園内には滝(人工)もあった。
c0141133_2341565.jpg


園の外れには子供達用の遊具のある一画があって、結局ここで1時間以上は遊んだのではなかろうか。。
c0141133_2355471.jpg
c0141133_2362458.jpg
c0141133_2364495.jpg
c0141133_2371213.jpg


(by PowerShot S90)


[PR]

by 2dachsies | 2010-10-16 23:50 | PowerShot S90
2010年 10月 14日

Singapore - on business trip

出張でシンガポールに来た。チャンギ空港は何度も使ったことあったのだが、今までは全て乗換目的。従い、実は空港を出てシンガポールの地を踏んだのは今回が初めてなのだ。オノボリさんよろしく、シンガポールのスカイスクレーパー写真をパチパチ撮ってしまった。今や日本よりもずっと先進国扱いのシンガポールだからねぇ。
c0141133_138917.jpg


今年の6月24日にオープンしたばかりという話題のMarina Bay Sands
c0141133_1424969.jpg
こちらのサイトの方が屋上の様子がよくわかるかも。

日没後の写真。広角にて。
c0141133_144693.jpg


夜のMarina Bay Sands。
c0141133_1463985.jpg
カジノもあるらしい。今回は行くチャンスが無かったが、いつか是非行ってみたいねぇ(カジノよりプールで泳いでみたい!)。

(by PowerShot S90)


[PR]

by 2dachsies | 2010-10-14 23:31 | PowerShot S90
2010年 10月 09日

Delhi Zoo

c0141133_2535895.jpg

デリーの動物園に行って来た。日本で見慣れた感覚からすると、だだっ広く緩く散漫な印象だが、動物たちに与えられている敷地が広い。そして、、、境界もなんだか緩いのだ。
水鳥の池。羽根をつめているようにも見えない(実際に飛んでいる個体も沢山いる。写真のように)のだが、何故か檻(網)が無い。。。自生地をそのまま動物園に取り込んだ?
c0141133_2404140.jpg


んで、飼われている動物に交じり、野生動物も多く観察される。。。例えばこの猿。。。
c0141133_2434114.jpg


目をこらすと遠くには孔雀もいる(野生)。
c0141133_2444884.jpg


通りがかりの現地の女の子から羽根を貰った。しかしね、こういうのケンカになるのよ。ウチの場合。。。貰い損ねた娘(写真に写っていない)が駄々こねて大変であった。。。
c0141133_2465742.jpg


サル型ゴミ箱
c0141133_2481766.jpg


カバ型ゴミ箱
c0141133_2485013.jpg


カワセミに似た鳥(野生)。
c0141133_2494098.jpg
家に戻ってから、この本にて同定。英名「White-Throated Kingfisher」と判明。でも和名もきちんとあって「アオショウビン」と言うらしい。

一応、動物園の看板的存在のホワイトタイガー。檻(敷地)の奥の方にばかりいるので望遠レンズ(180mm)で撮っても遠くにしか写らない(これはトリミング済み)。
c0141133_2535895.jpg


(by EOS 5D & Sonnar 180mm F2.8 AEWG - 但し一枚目のみS-Planar 60mm)


[PR]

by 2dachsies | 2010-10-09 22:32 | Sonnar 180mm F2.8
2010年 10月 05日

タガメ

10月3日から14日までデリー開催のコモンウェルスゲームズ(CWG)の為、デリー在の、日本人学校を含む全ての学校が休みになっている。この為、CWGと関係の無く暇になった我が子らを連れ我が妻は、これを機会にデリー市内の観光名所をあちこち巡ることにしたのだが。。
我が長男にとって嬉しい誤算あり。インドの普通の水場(川とか池とか)は、そりゃーもー酷く汚く不衛生で臭くてマジでやばそうな感じなので、水棲動物大好きの長男に対しては「絶対に近づくなよ!」と、俺は来印前から厳しく言い聞かせていたのだが(インドの水場でこんな事になったら、絶対にヤバい病気になりそうだ)、それはまぁ杞憂とまでは言わないが、やはりあまりに見るからに汚く臭いので、長男も流石に近づこうともしていなかったところ、、、何と整備された観光名所等には、水が汚濁していない噴水とか人工の池とかがあって、そしてそういう人工の水場にも、きちんと水棲動物がいる事を発見したのだ!

ということで、これは鉄道博物館(Railway Museum)の池で長男が捕まえて来たタガメ。
c0141133_1471945.jpg

図鑑では紹介されていても、東京界隈の水場では出会うことができなかった水棲昆虫だ。餌として他の虫与えてみたけれど、捕食する時の獰猛な動きはちょっと、というかかなーり恐ろしい、、、

(by EOS 5D & S-Planar 60mm F2.8)





[PR]

by 2dachsies | 2010-10-05 01:29 | S-Planar 60mm F2.8