「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 24日

久々にレッド・フォート(ラール・キラー)

デリーはもうすっかり夏だ(土曜の最高気温は34度。これから気温まだまだ上がるけど)。久々にレッド・フォートに行ってみた。以前ここに来たのは4年近く前である(当時は未だこちらに駐在する前)。外国人旅行者の場合の入場料はRs.250だが、居住外国人はRs.15で入ることが出来る。
c0141133_3331398.jpg
c0141133_3335494.jpg


前回訪問時と同じような写真。。。
c0141133_3341393.jpg


c0141133_335613.jpg
c0141133_3352453.jpg


前回時よりも立入制限が増えたような気がする(下の写真のうち、花のレリーフある柱とか前回は真正面から撮影できたが、今日はこの手前にロープが張ってあり立ち入れず)。
c0141133_3364262.jpg
c0141133_3365073.jpg
c0141133_3365622.jpg
c0141133_337457.jpg


(by EOS 5D & EF14mm F2.8L II USM)


[PR]

by 2dachsies | 2012-03-24 23:28 | EF14mm F2.8L II
2012年 03月 20日

真昼のフクロウ

ニューデリーの日本人学校の校庭にて。1月に撮った写真。こんなんよく見つけたなあ、と思う(見つけたのはウチの子ではない小学生)。この写真だと全然分からないでしょ?
c0141133_263495.jpg


トリミングする。
c0141133_271259.jpg


(by EOS 5D & Zuiko Auto-Macro 90mm F2


[PR]

by 2dachsies | 2012-03-20 02:09 | Zuiko Macro 90m F2
2012年 03月 18日

Paharganj(パハールガンジ)でお買い物

ちょっとした細々としたモノを買いだしに、今日は子供等を家に残し妻と二人だけでパハールガンジにやって来た。

妻が商品を物色中に土産物のお面をパチリ(トリミング)
c0141133_52442.jpg


元画像はこちら
c0141133_515762.jpg


F1.4絞り開放で撮っているが、しっかりとピントを押さえて撮る事が出来た。このPlanar 85mmは、ピント面ではホントしっかりカチっと解像してくれる(これはピクセル等倍)
c0141133_52923.jpg


ヒッピー(古っ!。というかバックパッカーか)向けの品揃え?ボブ・マーリーとチェ・ゲバラがサイケなインドの神々と一緒に並んでいる、、、
c0141133_522091.jpg


パハールガンジの後、ハウスカス(Hauz Khas)に寄り二人だけで昼食。「NAIVEDYAM」という南インド料理屋に入る(そういえば前にハウスカスに行った時に入った店は、違う店であったがやはり南インド料理であった、、、)。二人でターリーを注文(オレはMaharaja Thaliで、妻は Tiffin Thali。Tiffinは「昼食」の意らしい)。
c0141133_595769.jpg
結構辛い。

店の壁に飾ってある絵。Nataraja(ナタラジャ)なのかな?
c0141133_52034.jpg


(by EOS 5D & Planar 85mm F1.4 - 料理写真のみ Distagon 28mm F2)


[PR]

by 2dachsies | 2012-03-18 05:29 | Planar 85mm F1.4
2012年 03月 18日

Ajanta / Ellora - Creatures

アジャンタ / エローラ行の間に見かけた生き物たち。

アジャンタへ行く途中の休憩所(茶屋)にて(EF24-105mm F4L IS USMにて撮影)
c0141133_4394829.jpg


アジャンタ渓谷にて。下腹部(尻尾の付け根)の朱色が鮮烈。
c0141133_439571.jpg


エローラの石窟内にて。ヤモリ発見(カワイイ、、、!)。(EF24-105mm F4L IS USMにて撮影)
c0141133_440493.jpg


エローラの第32窟内には多数のコウモリが舞っていた。コウモリのフン由来だと思うのだが、辺りは「ムッ」と饐えた匂いがする
c0141133_4454392.jpg


エローラの遺跡入口のあたりにはサルが沢山。子育てのシーズンなのか小猿を抱えた母ザルも多い。
c0141133_4401313.jpg

c0141133_4402091.jpg


(by EOS 5D + 特記無い写真はEF70-200mm F2.8L IS II USMにて撮影)


[PR]

by 2dachsies | 2012-03-18 04:53 | EF70-200 F2.8L IS II
2012年 03月 15日

Bibi Ka Maqbara(ビービー・カ・マクバラー)

アジャンタとエローラ観光の拠点となるAurangabad(アウランガバード)にある、「貧乏人のタージ」という愛称?を持つ Bibi Ka Maqbara(ビービー・カ・マクバラー)。直訳すると「婦人の墓」の意で、ムガル帝国の版図を最大にしたAurangzeb(アウラングゼーブ)帝の妃、Rabia-ud-Durrani(a.k.a. Dilras Banu Begum / ディルラス・バーヌー・ベーガム)の廟墓である(建設したのは、息子のAzam Shah帝)。
アウラングゼーブ帝というと、タージ・マハルを建設した父のシャー・ジャハーン帝とモメて(皇位継承問題)アグラ砦に幽閉し、たしかタージ・マハル廟建設にカネをかけ過ぎていると批判もしていた。ところが帝国版図の拡大の為に散々軍事費を注ぎ込んだ為にムガル帝国の財政がかなり厳しくなってしまったとの事。という事でこちらはタージ・マハルを模しているものの、サイズを大幅に小さくした上に大理石は最中央の建物だけに用い、後は漆喰で仕上げ/装飾されている。
c0141133_2425056.jpg
(この写真のみ、EF24-105mm F4L IS USM)

男兄弟どもはこちらでもあいかわらず水棲昆虫探しである、、、
c0141133_24332.jpg


c0141133_2431597.jpg
c0141133_243239.jpg
c0141133_243329.jpg
c0141133_2434047.jpg
c0141133_243546.jpg
c0141133_2434775.jpg


こちらは漆喰によるレリーフ
c0141133_244214.jpg


参:初めてタージマハル行った時の写真はこちら

(by EOS 5D + EF14mm F2.8L II USM)


[PR]

by 2dachsies | 2012-03-15 03:17 | EF14mm F2.8L II
2012年 03月 06日

Ellora : Cave #16 : Kailasanathar Temple

ヒンドゥー教寺院である第16窟は「カイラーサナータ寺院」と言いエローラ最大の見所とされている。
c0141133_352831.jpg

c0141133_3522269.jpg
c0141133_438716.jpg


この寺院は名称の通り「カイラス山」を奉じたもので、従い本尊はシヴァ神であり、リンガである。
c0141133_3523546.jpg
カイラス山を模した本堂は象(の像)が支えている。

また本堂の壁にはラーマーヤナの物語がレリーフされている。
c0141133_3525255.jpg


これは物語のなかで、ラーマ王子の妻シータが魔王ラーヴァナに誘拐される場面
c0141133_353260.jpg


こちらはカイラス山を持ち上げようとしているラーヴァナの像。Wikipediaの説明によると、インド芸術における祈念碑的存在なのだそうだ。
c0141133_3531072.jpg


エローラでは、ここを最初に見ると他の石窟が見劣りしてしまう傾向ある為、第16窟をエローラ訪問の仕上げとして最後に見学する事が推奨されている、、、のだが、2月末のこの日のエローラはかなり暑く、実はカイラーサナータ寺院に足を踏み入れた頃には、家族全員かな〜り既に疲れ果ててしまっていたのだ。という事で、ここの見学 / 撮影は結構おざなりになってしまった。
子供達はあまり動きたく無いと言うので、隅の日陰に残し妻と二人だけで本堂内部を拝観した
c0141133_354124.jpg


本堂内部。
c0141133_3533458.jpg
c0141133_353433.jpg


で、これが本尊のリンガ
c0141133_3535354.jpg


観光地でヒンドゥー教の現役?の寺院でもあるせいか、他の石窟に較べ圧倒的にインド人の参拝者の数が多い。恐らく田舎から観光しに来ている人も多いのだろう。日本人の子供が珍しいせいか、次から次へと記念写真を撮られていた。。。我々の見ている前でも2組(この後、子供等によると20回くらい写真を撮られたそうだ)
c0141133_3542767.jpg

c0141133_3543772.jpg


(by EOS 5D & EF24-105mm F4L IS USM / 本堂内部の写真のみ EF14mm F2.8L II USM)


[PR]

by 2dachsies | 2012-03-06 04:36 | EF24-105mm F4L IS
2012年 03月 06日

Ellora : Cave #12

第12窟は3層構造になっており、まるでオフィスビルのようにも感じられる(外観は、写真を撮り忘れてしまったのでこちらを参照)。
c0141133_3305362.jpg
c0141133_3335058.jpg


仏像を見ながら印を結んでいる手を真似ようとしているおっちゃん
c0141133_334420.jpg


二層目にて。
c0141133_335374.jpg


左手にあったこちらが悟りを開く前の仏像で、、、
c0141133_3341769.jpg
c0141133_3342795.jpg


こっちの方が悟りを開いた後なんだそうな
c0141133_3344177.jpg
c0141133_3345024.jpg
初転法輪の像だね。鹿野園を模し足許には鹿が佇んでいる(この仏像のテーマになっている初転法輪を実際に行った場所にも以前我々は訪問している訳で、感慨深い)

(by EOS 5D & EF14mm F2.8L II USM)


[PR]

by 2dachsies | 2012-03-06 03:48 | EF14mm F2.8L II
2012年 03月 06日

Ellora : Cave #9 & 10

この3枚は第9窟の写真だと思う(多分、、、)
c0141133_38334.jpg

c0141133_381550.jpg

ガイドが、冠部分の意匠が素晴らしいというので、70-200mmへレンズを付け替えて撮影。
c0141133_382553.jpg


以下は第10窟の写真。
c0141133_3171558.jpg
インドのチャイティヤ(ストゥーパを本尊として奉る霊廟)建築の最高峰なんだそうな。なおここではストゥーパに仏像が組み込まれた形式の本尊となっている。7世紀頃の造営らしい。アジャンタにも同様のものがあったが、ここの本尊の仏像は座禅ではなく足に地を着けている。(以下、全てEF14mmにて撮影)
c0141133_3162351.jpg

c0141133_316408.jpg

c0141133_3165146.jpg

c0141133_317496.jpg
c0141133_3234319.jpg


(by EOS 5D & EF24-105mm F4L IS USM / EF14mm F2.8L II USM / EF70-200mm F2.8L IS II USM)


[PR]

by 2dachsies | 2012-03-06 03:22 | EF24-105mm F4L IS
2012年 03月 06日

Ellora : Cave #1~8?

第1〜12窟までは仏教石窟である。
c0141133_2363556.jpg
(by EF14mm)

c0141133_2394789.jpg


第1窟
c0141133_2311764.jpg
c0141133_2395062.jpg


メモを取っていなかったので、以下一連の写真がどの石窟なのかよくわからなくなってしまっている。。。
c0141133_2331238.jpg
c0141133_2331913.jpg
c0141133_2332945.jpg
c0141133_2355679.jpg


これより下は全てEF14mmで撮影
c0141133_249796.jpg


これは第16窟。エローラで最大の内部空間だそう(14mmで撮影したので実際以上に広く見えていると思う)
c0141133_236763.jpg
c0141133_2492292.jpg
c0141133_2362124.jpg


(by EOS 5D & EF24-105mm F4L IS USM : EF14mm表記の写真を除く)


[PR]

by 2dachsies | 2012-03-06 02:55 | EF24-105mm F4L IS
2012年 03月 06日

Ellora : Cave #32

第二日目、エローラの石窟群を訪問する。アジャンタの場合は全て仏教石窟であったが、エローラについては、仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の三つの石窟寺院が併存している。最初に向かったのは少しだけ離れた場所に彫られているジャイナ教の第32石窟。
c0141133_274548.jpg
(by EF14mm)

c0141133_2192534.jpg


c0141133_284997.jpg


c0141133_2111937.jpg
自由に触れてしまうのがある意味凄いなあと思う。来訪者の多くがタッチしてゆくためか、バスト部分が擦れて黒くテカテカになっている、、、

c0141133_275877.jpg


c0141133_212491.jpg
(by EF14mm)

c0141133_2115254.jpg


c0141133_2123036.jpg


c0141133_2121296.jpg
(by EF14mm)

c0141133_2123714.jpg
(by EF14mm)

(by EOS 5D & EF24-105mm F4L IS USM : カッコ by EF14mm表記の写真を除く)


[PR]

by 2dachsies | 2012-03-06 02:26 | EF24-105mm F4L IS