「ほっ」と。キャンペーン

タグ:独り言 ( 104 ) タグの人気記事


2012年 02月 20日

EF 14mm F2.8L II USM — 試し撮り2

久々の新規導入玉。しかも初の画角ちゅうこともありやっぱ嬉しいみたい(→俺)。少し足をのばしたところにある公園に行ったついでに、何枚か更に試し撮り。

c0141133_2357518.jpg
F8で撮影。

上の元画像の50%リサイズより右隅をクリッピング。隅はやはり解像度が落ちているのだがその周辺はもう十分な画質であろう。平板な被写体にも係わらず立体感がとても良い感じだと思った。
c0141133_23575878.jpg


この写真を見ても、立体感の表現に優れているレンズだなあという感想。F5.6。
c0141133_23591840.jpg


トリミングによってマクロ的な使い方できるかも。
c0141133_23582773.jpg


元画像はこれ。F5.6。
c0141133_23581626.jpg


ピクセル等倍でクリップ。この超広角だし、も少し絞るだけで被写体深度ももっと深く取れるだろうし。前モデルに較べると最近接距離が近くなった事のメリットは大きそうだ。但し「前玉コツン!」だけは本当に気をつけなくては。
c0141133_23583395.jpg


(by EOS 5D & EF14mm F2.8L II USM)


[PR]

by 2dachsies | 2012-02-20 00:13 | EF14mm F2.8L II
2012年 02月 19日

EF14mm F2.8L II USM − 試し撮り

試し撮りといっても、買い物ついでにちょっと撮ってみた程度ではあるが。
c0141133_2153470.jpg
c0141133_2155220.jpg
F4.5で撮影。これだけの広角でもスクェアに撮るとあまり違和感は無い。日中の明かりのなかでこのF値だと周辺光量落ちもほとんど感じられないレベル。

c0141133_2164515.jpg
これもF4.5。以下、この写真から部分部分をピクセル等倍で切り出してみる。

c0141133_2172258.jpg

c0141133_217035.jpg
左の上下の角の画像。流石に四隅はふっと気合いが切れる(笑)ように解像感が落ちてしまう。しかしこの焦点距離のレンズにしては、本当の四隅カドのギリギリまで粘ってはいるのでは。しかも流れてぐしゃあ、というのではなくかなりがんばってまとめている感じがする。

あとは、流石の最新(といってもリリースからもう4年半も経っているが)Lレンズならではのコントラストと精細感である。
c0141133_2171854.jpg
c0141133_2171420.jpg
c0141133_217955.jpg
c0141133_2172555.jpg
c0141133_2165187.jpg


(by EOS 5D & EF14mm F2.8L II USM)


[PR]

by 2dachsies | 2012-02-19 02:44 | EF14mm F2.8L II
2011年 09月 05日

フリーのなかでの構成美 - Cecil Taylor "Akisakila"

c0141133_5124263.jpg
DIsk Unionを渉猟していたときにはついに巡り会う事がなかったセシル・テイラーの「Akisakila」、いつのまにかiTunes Store上で販売されていたので直ぐにポチっ。パット・メセニーのギターシンセにすら拒否反応を示す妻の居る家の中では、セシル・テイラーなどとてもスピーカーで音を出す事は出来ぬため専らヘッドホン鑑賞である。それにしても、これだけフリージャズ中でも最もフリー的な演奏であるにも係わらず、その音の洪水のなかに何故か構成美を感じてしまう。実は正当なクラシックピアノから始めクラシックの演奏はそもそも無茶苦茶上手かったセシル・テイラーらしいので、そのクラシックの西洋的なもの(=構成/調性)のアンチテーゼとしてのジャズであり、行き着く一つの形態としてのフリージャズでありながら、どこかやはり非常にdisciplineというか、かっちりコントロールされて出てくる音なのじゃなかろうかと思う。


それにしても、初めて聴いたときには「何じゃぁこりゃ」であったセシル・テイラーも一度聴き馴染むと、結構心地よい。何というか、激しいギミックのあるジェット噴流ジャグジーに浸かっているような感じ?
でも100人いたら最低でも97人くらいからは拒否られる自信あるので絶対に一般的にはオススメしないけどねw。
[PR]

by 2dachsies | 2011-09-05 05:21
2011年 04月 24日

誕生日

今日は娘の誕生日である。ご相伴にあずかる末っ子がアレルギー持ちなので、ケーキは手作りである。子供等も一緒になって作っているので見てくれはあまりカッチョ良いものではないが、甘さ控えめ、手作りの生クリームは結構いけている(と思う)。作りながらつまみ食いばかりするので、口の周りにクリームが付いている。。。
c0141133_3204082.jpg
この後、日本からわざわざ送ってもらった銀玉(アラザン - と言うらしい。。。)を子供等それぞれに振りかけさせたのだが、、どしゃーと袋から出しすぎ、完全な銀玉ケーキとなってしまったのであった。。。

賑やかしに、この週末に撮った写真を更に何枚か。
c0141133_322206.jpg
(偶々)かっこよく写っているところしかUPしないので、結構上手そうに見えてしまう。。。まぁこの日はいつもよりは結構頑張ってボールに向かっていっていたと思うけど(練習試合相手のunintentionalキン蹴りまでしちゃってたくらいに)。

c0141133_3244165.jpg
特に長女の時には、ファインダーを覗くよりも生で動きをじっくり見てしまうので、どうしてもサッカーをやっている最中の写真が少なくなる傾向あり。それにしてもEF70-200ちゅう豪勢なレンズを使っているのだが、この写真のように望遠端の開放だとビネッティングがかなりガッつり出てしまうねぇ。

えーと、みっともないので縮小サイズにて。悲鳴のような嬉しいような叫び声を上げていると思ったら、こんな事になっていた。「折角なので」記念にパチリしておいたもの。
c0141133_3284110.jpg
。。。しかし、バっちぃなぁぁ。

(by EOS 5D & Summicron-R 35mm F2。但しサッカーの写真はEF70-200mm F2.8L IS II USMを使用。)


[PR]

by 2dachsies | 2011-04-24 23:10 | Summicron-R 35mm F2
2011年 04月 20日

#44

c0141133_4351328.jpg
やはり、俺にとってはいまだにヒーローのままである。フィギアには本来全く興味が無い俺なのだが、コレはとぉーーっても欲しくてたまらないのだ。とはいえ、これを通販で買ったとしても、全高34cm(デカっ!)ってなモンをインドくんだりまで運んでくるのはかなりシンドイ。だからといって、買ったまま日本で死蔵しておくちゅうのも、何だかなぁー、という感じ。
しかし往年の、特に'85年をリアルタイムで応援していたファンにとっては垂涎の一品ではなかろうか。
うぅぅん。しかし欲しい。。。な
[PR]

by 2dachsies | 2011-04-20 04:42
2010年 12月 31日

キーーーック!!

えーと、大晦日だよな、今日は。でも全く関係無い写真をUP。11月27日撮影。長男が参加している日本人会のサッカーチームの練習にて。この写真だけ見ると上手そうに見える。。。
c0141133_19574751.jpg


(by EOS 5D & 24-105mm F4L IS USM)

なお本日これから帰国予定。ということで年越しは機上だ。JALなのだが、年越しソバをふるまってくれるであろうか。日本時間換算だと、離陸した直後くらいでもう新年を迎えることになる。インド時間だとミャンマー上空あたりか。。。直ぐにまたインドにとんぼ返りしないといけないのだが、正味2.5日でなにができるだろうか、、、


[PR]

by 2dachsies | 2010-12-31 20:01 | EF24-105mm F4L IS
2010年 12月 31日

リカちゃん

これは12月15日の写真。深夜に仕事から帰ってきたら、洗面台にこれが置きっぱなしになっていた。相変わらず小器用な我が娘である。色々と工夫している。。。
c0141133_6334775.jpg

c0141133_6342355.jpg

c0141133_6345140.jpg


以前はこんな感じであった。。。上半身はだけるているというのもあるが、なんだかこの格好の方が女らしさがよく出ている。

(by EOS 5D & S-Planar 60mm F2.8)





[PR]

by 2dachsies | 2010-12-31 06:38 | S-Planar 60mm F2.8
2010年 10月 28日

寝相。。。

まぁ寝相は我が子等みんな悪いのだが、特に長女に関しては、ベッドからずり落ちたままインドの堅い(石造りの)床の上でも平気で寝てしまう。。。。もう重くてなかなかベッドまで引き上げるのが大変な作業である。
c0141133_2595525.jpg


(by EOS 5D & S-Planar 60mm F2.8)





[PR]

by 2dachsies | 2010-10-28 23:57 | S-Planar 60mm F2.8
2010年 09月 19日

まとめて更新2 - 「コルカタ出張」

とある仕事で工事現場の見学に赴いた。これはコルカタ空港の新ターミナルの建設現場である。
c0141133_2322353.jpg
以前から思っていたのだが、このタイプのクレーンって日本では見かけないね。何故だろう。。。(地震に弱いとか?)。

泊まったホテルのロビーにて。メンテか何かをしていたのだが、、、よく見て欲しい。
c0141133_234836.jpg
全て人力のクレーンである、というのは良いとして、カウンターウェイトもまた人力(人の重量)なのだ。ちょっと見ていたのだが、大のおとな二人でこいつら、作業の間中、ずーーーと只座っているだけ、、、インドならでは?の人の使い方である。

(by PowerShot S90 on Aug.27/28)


[PR]

by 2dachsies | 2010-09-19 02:43 | PowerShot S90
2010年 08月 08日

森伊蔵4

いつのまにかプレミア感がぐぐっと上がってしまっていた。ニューヨーク線限定。。。今年にはいってだけで4本(1本はインド行きの際に買って行きそのまま贈り物にしたため写真に載っていない)も買うことができていたのに(笑)。でも俺自身は結局3杯くらいしか飲んでいないかも。重いしこわれものなので、結局封を開けていない2本は人に贈呈してしまった。封の開いた一本は堅く栓を締め我が両親の家で預かってもらうことに。今年の正月にはまた楽しめるかな?
c0141133_243349.jpg


インド行きJL749便上にて。機内誌を撮影(by PowerShot S90)


[PR]

by 2dachsies | 2010-08-08 13:35 | PowerShot S90