タグ:米国 ( 10 ) タグの人気記事


2012年 02月 22日

Dogs in Central Park

以前撮った写真を整理していたら出てきた犬写真。出張カバンにEOS 1Nとコダクロームのフィルムをしのばせて(レンズは多分EF85mm F1.8USM)、出張の合間の週末にぶらぶらしながら撮ったもの。場所はセントラルパーク。日本と違って公園では綱を外して駆け回らせている飼い主も多く(ただし躾は勿論しっかりしている)、犬好きには見ているだけでも楽しい。もう十年前だなあ。
c0141133_2412894.jpg
c0141133_2404235.jpg
c0141133_2405775.jpg
c0141133_241218.jpg
c0141133_241538.jpg
c0141133_2411155.jpg
c0141133_2411513.jpg
c0141133_2411755.jpg
c0141133_2412465.jpg
c0141133_2413925.jpg
c0141133_2413547.jpg

c0141133_2414979.jpg

c0141133_2414548.jpg


いまから見ると構図が下手すぎる。。。水平も全然出ていないし。いや、いまでもまだまだなのだけど、さすがに当時よりはもう少し贅肉の無い構図/構成の写真は撮れるのでは、と思う(上のなかでは、自分的に及第と言えるのは最初と最後の写真だけだなあ)。
ちなみに最後の写真のおっちゃんはプロフォトグラファーで、EOS 1Nを持っている俺に気がついて向こうから声をかけてきた。自分はニコン使いだと。ロングアイランドの海辺で撮る朝日はサイコーとか。


[PR]

by 2dachsies | 2012-02-22 02:48 | Others
2009年 08月 30日

ストリート・バスケ観戦@NY

七月のNY出張時、休日にたっぷり観戦したバスケの写真を漸く整理し、2dachsiesメインサイトにUPした。
c0141133_1847092.jpg


(by SIGMA DP1)


[PR]

by 2dachsies | 2009-08-30 18:49 | DP1
2009年 08月 10日

Washington D.C.観光

もう既に一ヶ月前になるのか。先月9日の金曜日の夕刻、ワシントンD.C.のモール地区をぶらぶらしたときの写真。
c0141133_0141512.jpg
なんだかフォスターの音楽でも聞こえてきそうな雰囲気である。小さく写っている影は、ロナルド・レーガン空港から飛び立った飛行機。

c0141133_0162241.jpg
既に出張中にケータイで撮った同じ写真をUP済みだけれども、DP1撮影のもので再掲。

「I Have a Dream。。。」
c0141133_0182379.jpg
上のリンカーン像を観た後、振り返って下りの階段の前に来てこれが刻んであることに気づく。実は今回の出張でもっとも感動したのがこれを発見した時かも。この場所で、あの演説が為されたのだなぁ、と。"I'm happy to join with you, in what will go down in history as the greatest demonstration for freedom in the history of our nation..."
一度、全文暗誦できるよう試みたことあって、結構な分量を暗記したのだが、もぅすっかり忘れているなぁ。。。ちょっと復習してみようかな。

(by SIGMA DP1)
[PR]

by 2dachsies | 2009-08-10 23:59 | DP1
2009年 07月 18日

東部大縦断往復

やはり移動ばかりしていると疲れる。今、土曜日の朝なのだが、昨夕はこの一週間で溜まった疲れのため(だと思うのだが)9時(PM)過ぎにはベッドで突っ伏してしまい、7時にセットしていた朝の目覚ましでも二度寝をしてしまったくらい。今この記事は、実は目覚ましの為に書いているくらい。

今週は、NY - D.C. - FL - D.C. - PA - NY と移動。
c0141133_2101857.jpg
フロリダにて。フロリダなんて言うと青い空・白い砂浜と緑(とワニ)・そして海!が当然連想される訳だが、ここは何の変哲もない田舎町であった。ちなみに州都・タラハシー(Tallahassee)。空港で飛行機待ち中。凄まじい雷雨が通り過ぎた後。

搭乗した飛行機はこれ。ボンバルディアのCRJ700シリーズ。事故で有名なモデルではなかった。
c0141133_2155224.jpg


ワシントンD.C.に戻って来たところ。空港にて。ダレスではなく、ロナルド・レーガンの方。
c0141133_2173121.jpg


その日はD.C.泊であったので、ホテルまで地下鉄利用。これは乗り換えをしたMetro Center駅。ワシントン・メトロの駅は何故かどこも薄暗い(こちらの人に言わせると、日本の駅がまぶしすぎるのだとか。。。)。
c0141133_21929100.jpg


フィラデルフィア(PA州)に立ち寄ったところ。これはフィラデルフィアの駅構内。もともと軍事施設も兼ね建設されたとかで、屋上がヘリポートになっているらしい。
c0141133_21163757.jpg


NYに戻ってきた(昨夕)。NYのPenn Stationのプラットフォーム。左にあるのが乗ってきたAmtrakのResional Trainで、右にあるのがNJ Transitの車両。
c0141133_21184224.jpg


前から前を通るたびに美味そうな香ばしい匂いに惹かれていた。ケバブ風の、、、よくわからないが、要はデカい焼き鳥だ。それを、ホットドックにして出してくれる。この巨大さで$4は安い!(また買おう~っと!)
c0141133_21291314.jpg


(by NOKIA N95 with Carl Zeiss Optics Tessar 5.6mm F2.8)


[PR]

by 2dachsies | 2009-07-18 07:53 | N95(Nokia)
2009年 07月 13日

OYSTER BAR

ふらぁ~と吸い寄せられるようにOYSTER BARに立ち寄ってしまった。最初は、大好きな「ニューイングランド・クラムチャウダー」に、生牡蠣数個で、さくっと帰るつもりであったのだが。。。クラムチャウダーと「生牡蠣8個載せ大皿」を注文。
いやぁぁぁぁああ、旨いよぉぉ。うまくてうまくて、独りでにやにやぶつぶつ(「うめぇぇ」「たまらん」とか-笑)しちゃいました。挙句、8個では止められなくて、もう一皿(牡蠣種は変えてもらって。MENUには30種類くらい並んでいるのだが、どれがどれか全く分からないのでオマカセ)注文してしまった。海のミルクとはよく言ったものだが、海から摂って来て、殻を割ってレモン汁を垂らしただけのコレが、なんと芳醇で複雑で滋味溢れる旨みを持っているのだろうか!(すまん、これはほとんど今読んでいる最中のAnthony Bourdainの「A Cook's Tour(※)」からの引用に近い)。なお基本レモン汁のみ、なのだが、同じ銘柄二個セットなので、一個はレモン汁のみとし、二個目はホースラディッシュおろしをちょこっとだけ乗せて食した(他にもケチャップやタバスコや、塩とか、なんかよくわからん甘酸っぱいのとか、何種類か薬味があったが、結局レモン汁ベースに、ホースラディッシュしか使わなかった)。
東京の品川駅にも、ここと提携しているオイスターバーがあるのだが、未だ行ったことがない。どんなんだろううネ?と思ってサイトを覗いてみたら同じ様式でメニューが。。。うぅ~ん。高ぇぇ(NYの「Grand Central Oyster Platter 8pc」と、東京の「Oyster Platter 8pc」が、ほぼ同じものと思われる)。クラムチャウダーの値段は似ているが、分量が全く違うに違いないと確信を持って言える(笑)。
c0141133_1151124.jpg



(by NOKIA N95 with Carl Zeiss Optics Tessar 5.6mm F2.8)

※翻訳版書名は「世界を食いつくせ!」。今廃判中なのかな?アマゾンでは中古出品しかされていない。俺は、調子にのって原書を買ってしまっているのだが、英語の本は帰宅途上の電車(帰りは座れることが多いのだ)に読んでいると眠くなるので(苦笑)なかなか読み終えることができていない。。。


[PR]

by 2dachsies | 2009-07-13 22:18 | N95(Nokia)
2009年 07月 12日

買い物、その他@NY

・移動続きで洗濯物を出すタイミングを逸し着る物がなくなってきていたので、ホテルの近所にあったGAPで下着類を購入。

・次にTUMIのバッグ(これ)を購入。以前使っていたのと同じもの。使い古してすっかりボロボロになっていたため(穴が開いていた)、違うメーカーの似たようなモデルに買い換えていたのだが、TUMIと比べ使い辛く(TUMIより大きかったので沢山モノが入ると思いきや、実は容量は小さくて、重くてかさばるだけ。。。)今回の米国出張をチャンスとして買いなおした。円高でもあり日本で買う約半額であった。

・ネットで調べた中古CDショップを訪問。何軒かまわったが、東京のディスクユニオンの方が品揃えが良い。俺のようなマニアにとっては、東京こそが世界一の街なのかもしれない。しかし、日本では見かけたことのないアルバムを何枚か見つけたので、しっかりと購入。日本でも見かけるがとても安く売っていたアルバムもあり、計8枚も買ってしまった(でも日本円で5千円くらい)。

・中古ショップ屋のそばにあったイタリアン・レストランで遅い昼飯を食う。恐らく世界でも最も肥えた舌を持つ民族の日本人の俺にとってみれば、美味しいがまぁ特別上等の味ではないものの、しかし何より辺りの雰囲気が良い。グリニッジビレッジなのだが、NY大学があり、Blue Noteのライブハウスがあったりする一方で、下町の雰囲気も漂う。天気もよくテラス(というか歩道)での食事は最高に贅沢な気分にさせられる(三人の子供の世話を任せている妻に申し訳無いくらい。。。)。

・んで、West 4th Street Courtで、たまたまトーナメント?をやっていたので、計3試合も観戦してしまった。
c0141133_12113114.jpg
アマチュアなのだが、レベルは非常に高い。クロスオーバーとかフェイントとか、ため息が出るくらい。未だNBAを生で見たことは無いのだが、ストリートでこれだけのパフォーマンスを見ることができて、大満足。

ベタな画ではあるが、一応ここも通過したということで。ここに行った目的は、ここにある「Virgin Megastore」に行く事。しかし改装中で閉まっていた。。。くそっ
c0141133_21264238.jpg



(by NOKIA N95 with Carl Zeiss Optics Tessar 5.6mm F2.8)


[PR]

by 2dachsies | 2009-07-12 23:51 | N95(Nokia)
2009年 07月 11日

National Air and Space Museum

憧れのスミソニアン国立航空宇宙博物館に行ってきた。
c0141133_1452879.jpg
「憧れであった」が正しいのかもしれない。歳をとってこうした世界に対し知的興奮ができなくなってきているのか、はたまたかつては世の中が盲目的に信じていた科学技術の発展が、決して万能では無いことを今や思い知らされてしまっているからなのか。。。

WWIIにおける各国の代表的戦闘機が一つの部屋に集められている。ガイドブックの説明によると、どれも燃料を入れたら飛行できるコンディションにおかれているとか。。。
c0141133_1456790.jpg
三菱A6M5「零式艦上戦闘機52型」



戦闘機、その他 More >>
[PR]

by 2dachsies | 2009-07-11 23:42 | N95(Nokia)
2009年 07月 10日

National Gallery of Art

仕事を終え、午後に少し時間が空いたので急ぎ国立絵画館に出向く。平日の閉館直前、館自体が巨大だということもあってか、人の数が少なく感じる。
c0141133_9343086.jpg
ゴッホ自画像(まだ耳が健在の頃)。


c0141133_9354251.jpg
これはいぃ絵だねぇ。写真では前から見たことあったが、実物は実に良い!この絵一枚で、モネのことが好きになってしまった(今までは特に好きな画家という位置づけではなかった)。この構図・光加減、そしてモデルの雰囲気。こんな写真が撮れたらなぁ、と思う。ちなみにモネ本人の奥さんと息子らしい。


c0141133_9374532.jpg
レンブラントといえば、この絵が直ぐに連想されるくらい有名な?自画像。閉館間際、ギャラリーに人影はまばらとなる。レンブラントだけでも、この他にも有名な作品が何点も掲げられている。それをほとんど独り占め状態で贅沢に鑑賞できてしまう。いぃねぇぇ。(仮に日本で公開したりすると、休日平日の変わり無く連日人だかりになること間違い無いだろうと思うと、とても得をした気分になる)

これらの他にも美術の教科書に必ず掲載されるような名作が揃いぶみ。持っていったDP1には収めたが、例えばヨーロッパ以外では唯一のレオナルド・ダビンチ作品もあったりする(顔を寄せて舐められるくらい近づいて鑑賞可- ただしダビンチの絵だけはガラス板がはめられていた)。そうそう、入ってみてびっくりしたのが、入館料が「タダ」なのだ!なんとお得なのかっ!!出張サマサマである。嬉しい限り(さすがにインドと違うなぁ。。。)。しかし時間が全然足りないため、今回は特定の特に好きな画家・絵画のみを集中的に鑑賞した。

c0141133_9454228.jpg
フェルメールの「手紙を書く女性(A Lady Writing)」。これで、24作品目(過去の鑑賞記録はこれこれ)。ちなみにほぼフェルメール作品と考えられている(attribute to Vermeer)、「フルートを持つ少女(Girl with a Flute)」も拝観。以上の他に、既見の「天秤を持つ女(Woman with a Balance)」「赤い帽子の女(Girl with a Red Hat)」とも再会。(当館によるフェルメールの解説はこちら

(by NOKIA N95 with Carl Zeiss Optics Tessar 5.6mm F2.8)


[PR]

by 2dachsies | 2009-07-10 18:28 | N95(Nokia)
2009年 07月 10日

Washington Metro

Washington Metropolitan Area Transportation Authority(WMATA)の地下鉄、通称「Washington Metro」が駅に入ってきたところ。
c0141133_924017.jpg
つい先日、信号機の故障で8人が死亡した衝突事故を起こしたばかり。原因究明中のため、未だに減速運転をしているとの事。(wikipediaの日本語版解説はこちら)(by NOKIA N95 with Carl Zeiss Optics Tessar 5.6mm F2.8)


[PR]

by 2dachsies | 2009-07-10 15:00 | N95(Nokia)
2009年 07月 09日

D.C.

c0141133_1034613.jpg
この偉人がいなければ、キング牧師も、オバマ大統領も無かったかもしれない。

c0141133_10322949.jpg
クラリス・スターリングみたいな美人が出てこないか待ってみたが、人の出入りはなくひっそりとしていた。

c0141133_10313150.jpg
日本の政治家に喝入れてもらいたいとお願いしに行って来た。

(by NOKIA N95 with Carl Zeiss Optics Tessar 5.6mm F2.8)



[PR]

by 2dachsies | 2009-07-09 23:30 | N95(Nokia)