タグ:食べ物・酒 ( 29 ) タグの人気記事


2012年 03月 18日

Paharganj(パハールガンジ)でお買い物

ちょっとした細々としたモノを買いだしに、今日は子供等を家に残し妻と二人だけでパハールガンジにやって来た。

妻が商品を物色中に土産物のお面をパチリ(トリミング)
c0141133_52442.jpg


元画像はこちら
c0141133_515762.jpg


F1.4絞り開放で撮っているが、しっかりとピントを押さえて撮る事が出来た。このPlanar 85mmは、ピント面ではホントしっかりカチっと解像してくれる(これはピクセル等倍)
c0141133_52923.jpg


ヒッピー(古っ!。というかバックパッカーか)向けの品揃え?ボブ・マーリーとチェ・ゲバラがサイケなインドの神々と一緒に並んでいる、、、
c0141133_522091.jpg


パハールガンジの後、ハウスカス(Hauz Khas)に寄り二人だけで昼食。「NAIVEDYAM」という南インド料理屋に入る(そういえば前にハウスカスに行った時に入った店は、違う店であったがやはり南インド料理であった、、、)。二人でターリーを注文(オレはMaharaja Thaliで、妻は Tiffin Thali。Tiffinは「昼食」の意らしい)。
c0141133_595769.jpg
結構辛い。

店の壁に飾ってある絵。Nataraja(ナタラジャ)なのかな?
c0141133_52034.jpg


(by EOS 5D & Planar 85mm F1.4 - 料理写真のみ Distagon 28mm F2)


[PR]

by 2dachsies | 2012-03-18 05:29 | Planar 85mm F1.4
2012年 02月 11日

Lunch at Hauz Khas

なんだか久し振りにスナップ写真を撮ったような気がする(ブログに写真をUPするのも久し振りだが、、、)。久し振りついでに、たまには白黒にしてみる。白黒を弄り慣れていないので、ちょっと白黒にしては平板な感じの絵になっているかも。

シャツを仕立てようと生地屋に寄った帰り、「Hauz Khas」という東京でいうと(無理にあてはめると)青山〜原宿的な雰囲気のあるエリアに今日は立ち寄った。
c0141133_1551712.jpg
c0141133_1552262.jpg

c0141133_1265966.jpg

c0141133_12785.jpg


妻が前から行ってみたかったという「Gunpowder」という南インド・レストランへ行く。
c0141133_1264987.jpg


3F迄上がったところがレストラン。横の公園の池と森が眺められながら食事ができる。イイ感じ。ガイジンさんが沢山いて店も賑わっている。
c0141133_1271754.jpg


料理写真だけはカラーで。ケララ風スパイシーポークカレーを、アッパム(appam)とパラタ(Paratha)で食べる。
c0141133_1274073.jpg


(by EOS 5D & Planar 50mm F1.4


[PR]

by 2dachsies | 2012-02-11 22:22 | Planar 50mm F1.4
2011年 08月 26日

AP州Bhawanの食堂

単なる記録写真として。先週日曜日の昼食。Andera Pradesh会館(Andera Pradesh Bahwan)にあるCanteen(食堂)に行って昼飯を食べた。俺がThali(ターリー:定食)で、妻がAP州の州都Hyderabad名物のBiriyani(ビリヤニ:チャーハンみたいなもん)を注文。

c0141133_6271157.jpg
これがThali。奥の4皿部分と、手前に盛って貰えるPoori(揚げパン)ないしはライスはおかわり自在!

c0141133_6271756.jpg
妻が注文したBiriyaniをおすそ分けしてもらった。

しかしインド南方のメシは相対的に油の使用量が少なそうだとはいえ、それでもやはり結構ヘヴィである。辛いのもあって、全部食べたら(おかわりは上の左から二番目のみ一回と、Puuriとライス)、もーーー腹一杯で夜寝るまで、もう今日はイイヤという感じであった。しかし、、、めっきり辛いモノ弱くなった、、、10年近く前は韓国のメシ屋で生青トウガラシ(コチ)ボリボリ何本も食べていたのになあ。

ところで、妻と俺以外は完全に全員インド人の客であった。ガイジンが比較的珍しいのか、俺等が不慣れそうにしていたのか知らないが、店員達が明らかに我々に普通以上の気遣いをしてくれていた。既に先客が座っていたにも係わらず窓側の角の良いテーブルを、その先客を移動させ座らせてくれるし、注文時もしつこく「これでいいか?くりかえすぞ?」と再確認。食事中も他の客相手よりも高頻度に我々のテーブルを巡回し「おかわり要らないか?」と。インド人って結構シャイなんで、愛想無いし対応も何だか不器用なのだが、それでもこのように一生懸命に気を遣ってくれているその様が、こそばいというか、なんだか生ぬるく微笑ましく感じてしまうのだ。

ちなみにAndera Pradesh州の隣のKarnataka州会館の食堂に行った際のエントリはこちら

(by EOS 5D & Planar 50mm F1.4


[PR]

by 2dachsies | 2011-08-26 06:25 | Planar 50mm F1.4
2011年 08月 22日

Moti Mahal Delux

夫婦二人でマーケットに買い出し(一つ前の投稿)に行って来た後、今度は子供等と一緒に遅い昼食に出る。ちなみに本日のデリーは北インド地方におけるクリシュナ神供養日(Puja)とやらで休日である。
c0141133_2235949.jpg

c0141133_2241549.jpg

c0141133_224847.jpg


大使館街近くのMalcha Marg MarketのMoti Mahal Deluxに行く。チェーン展開しているらしいが、ここのMoti Mahalしか知らない、、、
c0141133_2264245.jpg
バターチキンと、バスケットに入ったナン、そしてフレッシュライムソーダ、どれも北インド料理の定番!

c0141133_226507.jpg
ほうれん草ソース・コッテージチーズ(Paneer)入り。コロコロしているのはキノコのタンドール焼き。
この他に、黒ダール(この店の名物らしい)もオーダー。

全く食べ切れなかったので(苦笑)、しっかりとドギーバッグしたのであった。翌朝食べるのを楽しみにしていたのだが、ナンとバターチキンが子供等の人気で結局夜のうちにほぼ平らげられてしまった。

(by EOS 5D & Distagon 28mm F2


[PR]

by 2dachsies | 2011-08-22 23:12 | Distagon 28mm F2
2011年 08月 22日

ぜあ・ですちにぃ(Their Destiny)

デリーで一番大きな市場であるINAマーケットに野菜の買い出しに来た。
c0141133_1585443.jpg


市場の一番奥側にはお肉屋さんが並んでいる。
c0141133_159686.jpg


新鮮さがウリ、、、、こいつらは、横で行われている作業や奥に転がったり並べられている物体の事を認識できているのだろうか?
c0141133_1591728.jpg



お口直し、という訳でもないが、INAの後にKhanマーケットへ行く。本格フランスパン屋(L'OPERA)にて、パンを買い込みついでにコーヒーエクレアとミルフィーユ(ラズベリー)を頂く。美味い!
c0141133_245157.jpg


(by EOS 5D & Distagon 28mm F2


[PR]

by 2dachsies | 2011-08-22 22:57 | Distagon 28mm F2
2011年 08月 11日

Royal WIllington Sports Club の マサラ・ドーサ

本日はムンバイ出張中。日本から来たお客さんとの夕食で訪れた「​Royal Willington Sports Club」の名物の「マサラ・ドーサ」。視覚的にも楽しめるので​接待向き!
c0141133_2564749.jpg

ちなみにこのRoyal Willington Sports Clubは、昔のボンベイ(ムンバイ)総督であったWillington卿が、同地のスポーツクラブに入会しようとしたら、当時のマハラジャの社交場であったそのクラブへの入会を断られた事に腹を立て、白人専用のクラブとして1918年に創立したそう。もちろん、今ではメンバーの大半はインド人なのだけれども。

(Photo taken by iPhone 3GS)


[PR]

by 2dachsies | 2011-08-11 02:57 | iPhone 3GS
2010年 12月 29日

Karnataka's Thali(カルナータカのターリー)

11月20日の写真。デリーには各州の首都出張所だったり州の文化会館/商工所みたいなビルが色々あって、そのような所ではその州の郷土料理をリーズナブルな値段で振る舞うレストランが併設されている事が多い。これはその一つ。我が家から比較的近くにあるカルナータカ州会館(Karnataka Bhavan)併設のレストラン。結構人気あるらしく、昼時に行くと満杯で暫く屋外で順番待ちをさせられた。
c0141133_432152.jpg


我が家も空きっ腹を持てあまし順番待ち中。
c0141133_452835.jpg


家族は皆、普通サイズのターリー(Thali = インド版セット定食みたいなもの)をオーダー。俺は豪華版「マハラジャ・ターリー」を注文。これがそれ。
c0141133_48304.jpg

ターリーの場合、店によってバン類/ゴハン類がターリーに含まれていたりいなかったり、またワンコソバ方式が採用されていたりいなかったりするのだが、ここはパン類外だし、その他大皿に載っている料理はワンコソバ方式。結構そこそこに辛いヤツを漸く全部食べ終わりそう、、、と思うや否や、もそっと一杯にまた盛られてしまう。そして「残すのはいけない」文化で育った世代の俺としては、頑張って全部食べようとしてしまうのだ。またワンコ盛りしそうな店員が近づいて来たときには、直ぐに箸を止め明確に「要らない」と言わねばならない(食っているのに一生懸命な時を見計らって盛ってくるのじゃん?と思われるくらいに、2、3度断り損ねてしまった)。という事で、もー腹目一っ杯食したのであった。ちなみに家族5人で食べ(タリーとしては計3皿分。他にパン代わりとしてドーサ(Dosa)、そして五月蠅く騒ぐ子供等に折れコーラ等のソフトドリンク)、はっきり覚えていないが日本円で500円するかしないか程度であったと思う(うち、代金の1/3以上はコーラであったような、、、)。

(by EOS 5D & Distagon 28mm F2


[PR]

by 2dachsies | 2010-12-29 03:55 | Distagon 28mm F2
2010年 10月 16日

Papar Chicken @ Hillman Restaurant

ペッパー(胡椒)チキンではない。ペーパー(紙)である。
シンガポールでの出張の間(家族に合流する前)に、シンガポールの駐在員とシンガポールによく来ている出張者から「ヒルマンのペーパーチキンが絶品」と、さんざん聞かされたため、やはりどうしても行ってみたいと思い、子供等をホテルに残し(遅めの昼ご飯とお菓子を食べていた為、もう夕飯は要らないという事だったので)、妻と二人だけでヒルマンに出向く。シンガポール産のチキンを中国から取り寄せた特別の紙で包んで焼くのだそうだ(旨味、肉汁が逃げないのが良いと)。ちょっと多めかな、と思いつつも12ヶ頼んでしまった。6+6で妻と分ける前提であったが、結局俺が8ヶを食す。。。
c0141133_2484036.jpg
紙を破いたりするので、指がギトギトになるのだが、見た目に反し以外と脂っこくは感じず、どんどん胃に入って行く。翌朝も全くもたれることが無かった(但し、これはもしかして、一緒に沢山飲んでいた「プーアール茶」のお陰かもしれない)。

ついでの写真。
c0141133_2505721.jpg
翌日(=インドへの帰国当日)であるが、昨日の雪辱戦?として改めてユニバーサルスタジオに行く。俺と子供達だけ。妻は、子供達から開放され、ゆーっくりとショッピングとお茶等を楽しんだのだ。

(by PowerShot S90)


[PR]

by 2dachsies | 2010-10-16 23:58 | PowerShot S90
2010年 08月 18日

カスタードアップル(シュガーアップル)

「カスタードアップル」ちゅう美味い果物がある - とかで、妻がマーケットで買ってきたのがこれ。
c0141133_1283343.jpg
wikiによるとしかしこれは正しくは英語では「シュガーアップル」である模様(和名:バンレイシ(蕃茘枝))。

c0141133_1313533.jpg
果肉はこんな感じ。

c0141133_1321223.jpg
さらに一房?分を取り分けるとこうなる。これを口に含み種周りの果肉を食すのだ。

c0141133_1325218.jpg
果肉をそぎ落とした後の種。

味は、確かに「カスタード」クリームっぽい風味がするかも。結構甘くてウマい。でもこの個体がたまたまなのかもしれないが、もう少しみずみずしさがあった方がもっと美味しいのになーと思う。

(by EOS 5D & S-Planar 60mm F2.8)





[PR]

by 2dachsies | 2010-08-18 21:25 | S-Planar 60mm F2.8
2010年 08月 08日

森伊蔵4

いつのまにかプレミア感がぐぐっと上がってしまっていた。ニューヨーク線限定。。。今年にはいってだけで4本(1本はインド行きの際に買って行きそのまま贈り物にしたため写真に載っていない)も買うことができていたのに(笑)。でも俺自身は結局3杯くらいしか飲んでいないかも。重いしこわれものなので、結局封を開けていない2本は人に贈呈してしまった。封の開いた一本は堅く栓を締め我が両親の家で預かってもらうことに。今年の正月にはまた楽しめるかな?
c0141133_243349.jpg


インド行きJL749便上にて。機内誌を撮影(by PowerShot S90)


[PR]

by 2dachsies | 2010-08-08 13:35 | PowerShot S90